冬ジャケ買いました

1日潰した……

(挨拶)

この記事の続きです→胸部プロテクターつき冬ジャケを検討してみた

最近気づいたんですが休日の半分は買い物で悩んでると潰れるようです。
とにかくジャケット選びましたよ!!
お店はレッドサンです。困ったらここで買えばいいって思ってます。

といいつつAmazonのリンクを貼っていくわけですが。小遣い稼ぎです(アクセス数少ないので稼げません)。

最後まで残った3候補

  1. RSタイチ RSJ298
  2. RSタイチ RSJ277
  3. コミネ JK-548

(3)は値段の安さが魅力的でしたが、ホンダプロテクターが非対応のためそうそうに却下。もちろん取り付け用テープを縫い付ければよかったみたいですが取説を読んだ感じ縫い付け位置の設定が面倒くさそうだったのでやめました。
(1)と(2)はかなり悩みました。
(1)の魅力

  • 新製品であること
  • レインウェア不要なレベルの防水性能(=たぶん防風性も高いので温かい)
  • (2)より価格が5000円ほど安い

(1)のデメリット

  • 防御性能が(2)と比べると不安
  • 防寒性能が不安(オールシーズンジャケットのため)

(2)の魅力

  • プロテクション性能が高い(鎖骨、ジャケットの外側各部にプロテクタがある)
  • 内部プロテクターも(1)より優秀

(2)のデメリット

  • 価格が高い
  • 防水性能が少し不安(今まで着てた冬ジャケットが浸水一切してないのでそれくらいあると嬉しい)
  • 防寒性能がさらに不安(スポーツライディング重視=真冬に使うことが想定されてないかも)

要するに「価格か、防御性能か」という話ですね。ひたすら悩みました。
5000円くらいの価格差で上位互換なら上を買うんですが上位互換というわけでもないので。
そして検索してて出会ってしまった動画(閲覧注意)

というわけで、(2)選びました。
正直このくらいで助かるイメージも湧かないような事故動画ばっかりですが。ドラレコほしいなぁって思います。
しかし3万円は正直痛い出費です。調べるまで(3)買うつもりだったので予定より1万も多い出費です。
しかも最近学外でランチ食ってばっかりなのでエンゲル係数うなぎのぼりですよ……。
もうこんな時間ですが少しはプログラム書くとします。
明日は研究室ドライブです。雨の山道とかフラグ立ってるとしか思えないです。どうなることやら。

というわけで、今日はこの辺で。

胸部プロテクターつき冬ジャケを検討してみた

2日連続(挨拶)

結局ラボで日記書いてますね……。

さて、バイクの冬用ジャケットを買い換えようと検討中です。

ラフアンドロードのジャケットを5年(!)ぐらい使ってます。

一回買うとなかなか買い替えに踏み切れないので慎重に買いたいところです。安いものでも1万円は軽く超えますし。

ポイントは次の2つです。

  • 防寒性
  • チェストプロテクター(胸部プロテクター)つき

防寒性

まぁ当たり前ですね。冬ジャケットですし。5度くらいまでは平気で走れるのが理想です。

そうなるとインナー取り外し式じゃないのがいいんですよね。やっぱり隙間から冷気が入ってくる気がします。

でもこういうのばっかりなんですよね……

チェストプロテクター(胸部プロテクター)つき

ここは非常に重視してます。といいつつ5年間着てた冬ジャケットにはついてませんでしたが。

高速で100km/h以上出すような乗り物ですし、下道でも法定速度でさえ対向車との相対速度は120km/hに達します。

ちなみに胸部打撲で亡くなる人はバイク事故の死因の4分の1程度を占めるそうです。

ほーら欲しくなってきた()

胸部プロテクターといってもベストのように装備するものなど色々ありますが、今回はジャケットに取り付けるタイプで考えます。
更にセパレート式ではなく胸骨を防御可能な1枚式という条件を付加します。
胸骨というのは体の中心にある骨です。ここを破壊されるような衝撃が加わると大体心臓や心臓から全身に血を送る大動脈が終わると思います。
(自分で書いてて全身がゾワゾワしてきた)
高校生の時に体育館の壁に激突して胸骨を打ち付けたことがありますが、息ができなくなってマジで死ぬかと思いました

セパレート式プロテクターつきジャケットの例

1枚式はホンダボディプロテクター的なものですね。

ちなみに全部アフィリンクです。悪しからずご了承ください。
さて、ホンダボディプロテクター系の1枚式プロテクターはホンダ以外の対応ジャケットにも取り付けることが可能です。
参照:RS TAICHIジャケットをアップグレード その2。チェストプロテクター。
統一した規格名をつけて欲しいですね。各メーカー全部名前が違うので見た目やインプレッションで判断するしかありません。
さて、調べた限りでホンダプロテクタ装着可能なジャケットを載せてみます。
もちろん他のプロテクタもつくはずです。

コミネ(KOMINE)

自分の中では第一候補だったコミネです。安い、安全、コミネマンかっこいい!(?)
夏ジャケットはコミネなんですよね。ホンダプロテクタ対応です。くっそ暑かったですが。
ところが、コミネは2013冬モデルから対応ジャケットがほぼなくなりました。セパレート式のプロテクタがほとんどですね。
割と失望してます。自分で装着するの買うかボディプロテクタ用テープを縫い付けろってことなんでしょうけど……。


一枚式プロテクター対応ジャケット。ほぼ品切れです。
コミネはサイズのつくりが悪いので普段きてるジャケットのワンサイズ上を買う必要があります。

RSタイチ

ここはホンダボディプロテクター互換プロテクターをCPS(チェストプロテクターシステム)対応と名前をつけています。
わかりやすいですね。

防御性能的には一番かなと思っていますが防寒性能が足りてない感じがします。
防寒重視のジャケットにはつかない感じですね。

YAMAHA

※装着可能か未確認
これもホンダ対応のがつくはずです。
ジャケット

プロテクター

ホンダとカワサキのバイクに載ってるのにヤマハのジャケットはちょっと……っというところで悩んでます。

ゴールドウィン

ゴールドウィンはホンダプロテクター対応と明記されています。
しかし最上位モデルのみ。最低5万円。ちょっと高すぎるので却下ですね。

まとめ

はっきりいってどれもこれも微妙すぎです。
わがままなんでしょうか……。
現状はタイチのに傾いてますが防寒性能が不安すぎます。
オールシーズンっていう文言はやめて欲しいです。
ちなみにまじめに調べる前は胸プロテクター2枚式のやつにして妥協するつもりでした。

最悪あとで縫い付ければいいかなぁと……。。。

考えているうちが一番楽しいんですが、ここ2週間くらいでガチで寒くなってきたので決めてしまいたいところです。
アフィリリンク貼りまくりな記事でした。もう少し自重するかうまくやっていきたいと思います。

というわけで、今日はこの辺で。

(追記)決めました。→冬ジャケ買いました

生存報告

ほらみろ更新してない(挨拶)

書きたいことは溜まってるんですが書いてらんない状態です。

書いてる暇あるならコード作成しろ論文読めってかんじです。

仕方ないので研究室でビール飲みながらコード書いてます。

オーディオのページはちまちま更新してるのでよろしければ御覧ください。

あと自転車で知多半島を一周してきたのでそのことも日記に書きたい感じです。ちなみにこの旅せいで股関節痛めました。明日整体に行こうと思います。

そしてせっかく研究室にこもってるのでちゃんと作業しようと思います!!!

というわけで、今日はこの辺で。