TAMRON SP 90mm F/2.5 [52B]

Pocket
LINEで送る

日記から再編集してます。

何故買ったし

α7ii用としては2本目のレンズになります。
いやね、広角レンズずっと探してたんですけど、オールドレンズ(ZEISS Jena Flektgon 20mm/F2.8)でも実売5万円くらいでなんか高いなーってずっと思ってたんですよ。
で、近場でパシャパシャ撮ってたらむしろマクロ撮影のほうが面白いんじゃないかなって思って調べたらタムロンのオールドレンズが結構安かったんですよね。

半日調べただけですが、タムロンの90mmのマクロレンズは通称タムキューとか言ってポートレートマクロボケも美しいとかなんとかかんとかで、初代のModel 52Bが実は良いとかなんとか、まぁ物欲を刺激してくれるネットの受け売りなので検索してもらえればいくらでも調べてもらえば良いですがとにかくヤフオクで9000円くらいでした。そもそも人間撮るのかわからんのでポートレートにこだわる理由はなかったのでは……?
気絶したらヤフオクからレンズが生えてこうなってました。

外観


レンズ単体だとこんな感じです。

 

 

アダプタ使ってカメラに取り付けるとこんなかんじです。結構重量感ありますがバランスは悪くないです。

合わせて買ったもの

合わせてアダプターとプロテクターも買いました。そもそもフィルターがつくのかもよくわからなかったので一番安いやつです。
アダプターはアダプトール2→Eマウントのものにしました。ただ物理的に接続するだけですね。
フィルターは普通に付きましたが、なんか汚れも付きやすい感じです。レンズ交換してるせいなのか……?
アダプタは問題ないです。

アダプトール2→OMマウント
アダプトール2→OMマウント(Eマウント版あれば最高だけど当然無い)

本体にアダプトール2→OMマウントも付属してました。
マウントアダプタはEマウント→OMマウント買っても良かったかもしれませんがおかしなことになりそうなので……。


使い勝手

露出が合わせやすい

これはα7iiのおかげですけど、露出が合わせやすいです。
明るい暗いも画面で一見して分かるので、狙ったそれっぽい絵が作りやすい気がします。
絞りリングぐりぐり回るんで一瞬で露出合わせられます。ちなみにF値はF2.5-F32までいけます。

ピントが合わせやすい

当然マニュアルフォーカスなのですが、ヘリコイド?って言うんでしょうか。アレが適度な重量感があるので微調整が効く感じがします。
構えてるだけでピントリング触ってピントがずれてしまうSEL50F18Fよりはピント合わせはしやすいです。
ヘリコイドを回しても、α7iiの自動拡大機能は動作しません。
それでもマクロだと結構ピント合わせがシビアなので連射で何枚も撮影します。
絞れば良いんですかね。このあたりはよくわからないです。たぶんF値とか焦点距離とワーキングディスタンスとかから被写界深度が決まるのでそのあたりですかね。

 

ケラレ?

電子先幕シャッター?にしておくとケラレ?が出る場合がありますが。上が暗くなります。

こんな感じ

シャッター速度が早すぎるせいかもしれません。ISO値で調整ですかね。NDフィルタとかは使うの面倒なので……。マクロはある程度絞っても良いようです。

写真の例

横からとるとマクロっぽい
横からとるとマクロっぽい
たんぽぽ上から撮ると微妙
たんぽぽ上から撮ると微妙
これ何の花?
これ何の花?
水滴は意識高い
水滴は意識高い

以上!

気が向いたら追記したりします。