「整備」タグアーカイブ

KSRフロントフォークOHのつづき

大学無駄に一往復した……(挨拶)

折角クロスバイク買ったのに雨続きで全然乗れなかったので意気揚々と大学まで行ったら、研究室の鍵を家に置き忘れてて引き返すハメになりました。

とんだサイクリングですよ! というか車道も歩道も怖い! 歩道はタイヤパンクしそうですし。車道の路側帯も怖いですし。

しかしスピード乗ると楽しいですね。バイクと比べてあんなしょぼいブレーキで止まれるかよ!とも思うのでやっぱり競技用というか日本の道路事情に合ったものではないんだなぁとは思いますが。

さて、一応土曜日なのになんで研究室に行ったかというと金曜日はバイクをいじっていたからです。先生も出張中ですしね!

その辺りの自由度が高いのが学生のいいところですね。いや、研究室によるので……。

今回いじってるバイクはKSR-IIです。といっても前回いじってから4ヶ月間放置しています。だって原因わかんなかったんだもん……。

KSR-II タンクとシート外したところ
KSR-II

そもそも何が起こっていたのか

事の始まりはたぶん半年くらい前です。何気なくKSRを眺めていたら

「フロントフォークからおもらししとる!!!」

ヤフ○クで5万円で購入したこのこですが届いた時からバッテリーはヘタってる、タイヤはツルツル、エアクリーナーフィルタはボロボロ、オイルも何年も換えてない、ブレーキフルードもデロデロ、ボルトはとりあえず固着してる

とまぁ色々残念な感じの子でした。当然フロントフォークも放置されてたワケで……。

折角なので頑張ろうということで5月にOHにチャレンジしてみました。最悪壊れてもいいやって思うとなんでもできますね!

コレもかなり悪戦苦闘したんですが(六角レンチ壊した)その話は別の機会に譲るとして、どうにか部品とオイルを交換し、取り付けて走らせたところ

「フォークが縮んだまま返ってこない!!!」

どうしてこうなった……

そしてKSR大学に放置!!!

そのまま4ヶ月経過!!!

 

いやー、もう、清々しいまでのクズですね。

だって今年異常に暑かったり週末に限って雨だったりするじゃないですかぁ……。

久々にいじってみたらシートの中にまで蜘蛛の巣がはってたりなぜかミラーが歪んでたりとかわいそうな事になってます。今度洗車してあげよう……

さて、問題のフロントフォークです。

予想通り予想外の原因

4ヶ月ぶりのご対面です。もう一度車体をじーっと眺めます。

ブレーキを掛けながら体重を前にかけます。うむ、相変わらず縮んだまま返ってこない。引っ張ると戻る。

しかし、フロントフォーク単体で縮めたときは普通に縮んだはず……なぜ……。

もう一度車体を眺めます。

フォークマウントボルトに注目
ここに注目!

赤丸打ったんですが全然わかんないですね。フロントフォークの下側のボルトに注目してください。

手で回らない程度にゆるめます。

ブレーキをかけながら車体を前後させます。

バネが戻ります。

ちゃんと反発します。

仕事してます。

というわけで、結論。

 

ボルトの締めすぎ

 

以上ッ!!!!!!!!!!!

気づけば簡単なものです

KSR-2をいじっててボルトが固着してるというより、オーバートルクで締め付けすぎだろって箇所ばっかり(リアスプロケット外すときはメガネレンチ通して蹴り入れて外しました)で、「気をつけないかんなぁ」って思ってたんですよね。

それ以前に締めすぎに注意ってKSRのムック本にも書いてありました……。軽くしめたつもりだったんですけどね。

この状態で4ヶ月放置って、アウターチューブ変形させてしまったんじゃないかって戦々恐々としてます。

また放置して色々痛めてしまった気がするので、もうちょい頻繁にいじろうと思います。

新しいことやってると中々旧コンテンツの移植が進まないですね……

 

教訓

ボルトの締めすぎには注意しましょう。

 

というわけで、今日はこの辺で。