「バイク」カテゴリーアーカイブ

胸部プロテクターつき冬ジャケを検討してみた

2日連続(挨拶)

結局ラボで日記書いてますね……。

さて、バイクの冬用ジャケットを買い換えようと検討中です。

ラフアンドロードのジャケットを5年(!)ぐらい使ってます。

一回買うとなかなか買い替えに踏み切れないので慎重に買いたいところです。安いものでも1万円は軽く超えますし。

ポイントは次の2つです。

  • 防寒性
  • チェストプロテクター(胸部プロテクター)つき

防寒性

まぁ当たり前ですね。冬ジャケットですし。5度くらいまでは平気で走れるのが理想です。

そうなるとインナー取り外し式じゃないのがいいんですよね。やっぱり隙間から冷気が入ってくる気がします。

でもこういうのばっかりなんですよね……

チェストプロテクター(胸部プロテクター)つき

ここは非常に重視してます。といいつつ5年間着てた冬ジャケットにはついてませんでしたが。

高速で100km/h以上出すような乗り物ですし、下道でも法定速度でさえ対向車との相対速度は120km/hに達します。

ちなみに胸部打撲で亡くなる人はバイク事故の死因の4分の1程度を占めるそうです。

ほーら欲しくなってきた()

胸部プロテクターといってもベストのように装備するものなど色々ありますが、今回はジャケットに取り付けるタイプで考えます。
更にセパレート式ではなく胸骨を防御可能な1枚式という条件を付加します。
胸骨というのは体の中心にある骨です。ここを破壊されるような衝撃が加わると大体心臓や心臓から全身に血を送る大動脈が終わると思います。
(自分で書いてて全身がゾワゾワしてきた)
高校生の時に体育館の壁に激突して胸骨を打ち付けたことがありますが、息ができなくなってマジで死ぬかと思いました

セパレート式プロテクターつきジャケットの例

1枚式はホンダボディプロテクター的なものですね。

ちなみに全部アフィリンクです。悪しからずご了承ください。
さて、ホンダボディプロテクター系の1枚式プロテクターはホンダ以外の対応ジャケットにも取り付けることが可能です。
参照:RS TAICHIジャケットをアップグレード その2。チェストプロテクター。
統一した規格名をつけて欲しいですね。各メーカー全部名前が違うので見た目やインプレッションで判断するしかありません。
さて、調べた限りでホンダプロテクタ装着可能なジャケットを載せてみます。
もちろん他のプロテクタもつくはずです。

コミネ(KOMINE)

自分の中では第一候補だったコミネです。安い、安全、コミネマンかっこいい!(?)
夏ジャケットはコミネなんですよね。ホンダプロテクタ対応です。くっそ暑かったですが。
ところが、コミネは2013冬モデルから対応ジャケットがほぼなくなりました。セパレート式のプロテクタがほとんどですね。
割と失望してます。自分で装着するの買うかボディプロテクタ用テープを縫い付けろってことなんでしょうけど……。


一枚式プロテクター対応ジャケット。ほぼ品切れです。
コミネはサイズのつくりが悪いので普段きてるジャケットのワンサイズ上を買う必要があります。

RSタイチ

ここはホンダボディプロテクター互換プロテクターをCPS(チェストプロテクターシステム)対応と名前をつけています。
わかりやすいですね。

防御性能的には一番かなと思っていますが防寒性能が足りてない感じがします。
防寒重視のジャケットにはつかない感じですね。

YAMAHA

※装着可能か未確認
これもホンダ対応のがつくはずです。
ジャケット

プロテクター

ホンダとカワサキのバイクに載ってるのにヤマハのジャケットはちょっと……っというところで悩んでます。

ゴールドウィン

ゴールドウィンはホンダプロテクター対応と明記されています。
しかし最上位モデルのみ。最低5万円。ちょっと高すぎるので却下ですね。

まとめ

はっきりいってどれもこれも微妙すぎです。
わがままなんでしょうか……。
現状はタイチのに傾いてますが防寒性能が不安すぎます。
オールシーズンっていう文言はやめて欲しいです。
ちなみにまじめに調べる前は胸プロテクター2枚式のやつにして妥協するつもりでした。

最悪あとで縫い付ければいいかなぁと……。。。

考えているうちが一番楽しいんですが、ここ2週間くらいでガチで寒くなってきたので決めてしまいたいところです。
アフィリリンク貼りまくりな記事でした。もう少し自重するかうまくやっていきたいと思います。

というわけで、今日はこの辺で。

(追記)決めました。→冬ジャケ買いました

ピエリ守山に行ってきました

1日2回更新(挨拶)

クッキーのゲームやってたら時間が奪われていますこんにちは。

台風くると聞いていたのでずっと家にいたんですが未だに雨すら降ってきません。

さて、時はさかのぼり金曜日に噂のピエリ守山に行ってきました。

ピエリ守山をご存じない方はこの辺を読むといいと思います。

久しくバイクで長旅をしていなかったのでちょっとドキドキしながら出発。

東名高速名古屋インターから栗東インターまでひとっ飛び!

休みなしでいけました。暑いといえば暑かったですが8月と比べたら冬みたいなもんです。

栗東ICから国道8号がものすごく混んでましたね。おとなしくすり抜けすればよかったってレベルです。

どうにかこうにかピエリ守山に到着ッ!!

DSC_0013

 

 

早速閉店ッ!!!!!

駐車場には30台くらい車が止まってたんですが明らかに中の人の数が足りてません。スタッフ分と考えると妥当ですが。

どうも8月末で閉店してる店が多いようです。

というか本当に大型ショッピングモールか???

入ってすぐにサンマルクカフェありました。

あとでわかったんですがこのモールにある飲食ブースはカフェが2つとご飯食べられるところが2つだけです。

このうちの2つに入りました。あと2つでコンプリートです。

DSC_0044

名古屋を代表するスガキヤですらピエリ守山では生き残れないようです。

DSC_0026

 

2階で撮影したところです。見る限り一個も開いてません。右手は100均のダイソーがあったようです。

 

DSC_0041

子どものいない子供用スペース。

閉店セールやってたので子連れは一組だけ見ました。

DSC_0020

 

営業してる店。なぜか2件隣のテナントから移転したと書いてありました。

 

DSC_0035

琵琶湖大橋を挟んでみえる大観覧車。

DSC_0032

潰れたショッピングモール

DSC_0029

イベント夢広場(封鎖)

 

DSC_0022

カフェの案内看板。看板通りに行こうとすると道に迷う。ここのカフェで一服してました。

DSC_0021  DSC_0008

いやーもう、写真で見るより行ったほうがいいですね。私の写真が下手くそなのもありますが。

しかしネットで話題になりすぎて結構混雑してるようです。私もネットで話題になったのを見ていったクチですが。私と同じように見物に来てる人もいました。

確かに一見の価値はありますが一見以上の価値が全くありません。2回来たら飲食もコンプリートですし。

近くにラブホ街があるんでカップルなら来てもいいかもしれませんね(棒)

研究室に滋賀出身の後輩がいてピエリ守山の話題を振ったら、「ついでに比叡山いくと道が楽しいですよ」

と言われたので延暦寺行ってきました。

奥比叡ドライブウェイというのがいい道だったんですが、有料道路でツーリングマップル情報で1050円。

たっけーなぁと思いながらもとりあえずチケットだけ受け取って乗り込みます。料金表は見つけられませんでした。

料金は降りるときに払うみたいです。

道は広いし路面は比較的整備されてるし有料道路だから交通量も少なめだしカーブは多いしで道としてはとてもよかったです。

しかし道の途中途中で「観光スポットはここ!」みたいなのばっかりで、貧乏性な私はついつい立ち寄ってしまうわけです。

というわけで写真あげておきます。

DSC_0049 DSC_0053 DSC_0060 DSC_0072 DSC_0080 DSC_0085 DSC_0087 DSC_0091 DSC_0092 DSC_0095 DSC_0096 DSC_0099

 

全然知らなかったんですが延暦寺って国宝があったんですね。

知らなさ過ぎだって? 仕方がありません。

いや、全く知らない私でも凄いと思えたんですよ! 国宝って書いてあるからかもしれませんが……。

この造形をもった建物が1000年だかより昔に作れたっていうのがもうたまんないですね。意味分かんないです。

とかなんとかバイクで走ったり見学したりを繰り返してようやく奥比叡ドライブウェイを渡りきりました。

そして料金所で

「1620円です」

マジで?!って言わなかっただけ良かったです。

なんか調べたら恐ろしく複雑な料金体系してますね……。

というわけで比叡山は多分もういかないです。たぶん土日に行くと観光バスが大量出現とかで録に走れないと思いますし。

山頂はちょっと興味ありましたが行きませんでした。。

さて、クッキークリックしながらやってたらこんな時間です。

というわけで、今日はこの辺で。

KSRフロントフォークOHのつづき

大学無駄に一往復した……(挨拶)

折角クロスバイク買ったのに雨続きで全然乗れなかったので意気揚々と大学まで行ったら、研究室の鍵を家に置き忘れてて引き返すハメになりました。

とんだサイクリングですよ! というか車道も歩道も怖い! 歩道はタイヤパンクしそうですし。車道の路側帯も怖いですし。

しかしスピード乗ると楽しいですね。バイクと比べてあんなしょぼいブレーキで止まれるかよ!とも思うのでやっぱり競技用というか日本の道路事情に合ったものではないんだなぁとは思いますが。

さて、一応土曜日なのになんで研究室に行ったかというと金曜日はバイクをいじっていたからです。先生も出張中ですしね!

その辺りの自由度が高いのが学生のいいところですね。いや、研究室によるので……。

今回いじってるバイクはKSR-IIです。といっても前回いじってから4ヶ月間放置しています。だって原因わかんなかったんだもん……。

KSR-II タンクとシート外したところ
KSR-II

そもそも何が起こっていたのか

事の始まりはたぶん半年くらい前です。何気なくKSRを眺めていたら

「フロントフォークからおもらししとる!!!」

ヤフ○クで5万円で購入したこのこですが届いた時からバッテリーはヘタってる、タイヤはツルツル、エアクリーナーフィルタはボロボロ、オイルも何年も換えてない、ブレーキフルードもデロデロ、ボルトはとりあえず固着してる

とまぁ色々残念な感じの子でした。当然フロントフォークも放置されてたワケで……。

折角なので頑張ろうということで5月にOHにチャレンジしてみました。最悪壊れてもいいやって思うとなんでもできますね!

コレもかなり悪戦苦闘したんですが(六角レンチ壊した)その話は別の機会に譲るとして、どうにか部品とオイルを交換し、取り付けて走らせたところ

「フォークが縮んだまま返ってこない!!!」

どうしてこうなった……

そしてKSR大学に放置!!!

そのまま4ヶ月経過!!!

 

いやー、もう、清々しいまでのクズですね。

だって今年異常に暑かったり週末に限って雨だったりするじゃないですかぁ……。

久々にいじってみたらシートの中にまで蜘蛛の巣がはってたりなぜかミラーが歪んでたりとかわいそうな事になってます。今度洗車してあげよう……

さて、問題のフロントフォークです。

予想通り予想外の原因

4ヶ月ぶりのご対面です。もう一度車体をじーっと眺めます。

ブレーキを掛けながら体重を前にかけます。うむ、相変わらず縮んだまま返ってこない。引っ張ると戻る。

しかし、フロントフォーク単体で縮めたときは普通に縮んだはず……なぜ……。

もう一度車体を眺めます。

フォークマウントボルトに注目
ここに注目!

赤丸打ったんですが全然わかんないですね。フロントフォークの下側のボルトに注目してください。

手で回らない程度にゆるめます。

ブレーキをかけながら車体を前後させます。

バネが戻ります。

ちゃんと反発します。

仕事してます。

というわけで、結論。

 

ボルトの締めすぎ

 

以上ッ!!!!!!!!!!!

気づけば簡単なものです

KSR-2をいじっててボルトが固着してるというより、オーバートルクで締め付けすぎだろって箇所ばっかり(リアスプロケット外すときはメガネレンチ通して蹴り入れて外しました)で、「気をつけないかんなぁ」って思ってたんですよね。

それ以前に締めすぎに注意ってKSRのムック本にも書いてありました……。軽くしめたつもりだったんですけどね。

この状態で4ヶ月放置って、アウターチューブ変形させてしまったんじゃないかって戦々恐々としてます。

また放置して色々痛めてしまった気がするので、もうちょい頻繁にいじろうと思います。

新しいことやってると中々旧コンテンツの移植が進まないですね……

 

教訓

ボルトの締めすぎには注意しましょう。

 

というわけで、今日はこの辺で。